食洗器のメリットとデメリット

家事の助けになる食洗機!そのメリットとデメリットってどんなもの?

食洗機の置場所と、その他の短所

食洗機の置場所

そんな便利な食洗機なのですが、どのような場所に置けば良いのでしょうか?

一般的な場所としては、やはりシンクの上や調理台の横が多いのではないでしょうか?
そこに置けば、使った後にすぐに機械の中に入れられますし、キッチンに食器入れを置いている方とっては、洗ったらすぐに食器が入れられるので良いですよね。
しかし、それでは作業のスペースが狭くなってしまう場合が多く、シンクの場合でも、野菜を洗うのに邪魔だったりします。
では、キッチンカウンターや窓前のスペースではどうでしょう?
これだと調理台の邪魔にはなりませんから、良いですよね!
しかし、窓前に置いた場合には、光を遮ってしまったり、カウンターだと視野が狭くなってしまったりしまいますよね。

このように、置き場にも長短がありますから、ライフスタイルに合わせていきましょう。

食洗機のデメリット

では、逆に食洗機のデメリットというのは、どのようなものなのでしょうか?

一番のデメリットと言えば、やはりその大きさではないでしょうか?
食器自体が大きいため、それを入れるためには、大きなスペースが必要な上、水を溜めたりする機械部分も必要なので、食器乾燥機は大きさがあるのです。
大きさゆえに、作業の邪魔になってしまう場合があったり、ビルトインでなければ、その存在感に圧迫されてしまうような気持ちになる可能性もなくはないですよね。
そしてなにより、食器洗い機は洗浄する際には大きな音が出てしまうのが一般的です。
深夜に食器洗い機を起動させた場合、大きな音でなかなか眠れなかったり、壁が薄い場合はご近所トラブルに繋がってしまったり…
このような注意点も踏まえて、食器洗い乾燥機を使用しましょう。


B!