食洗器のメリットとデメリット

家事の助けになる食洗機!そのメリットとデメリットってどんなもの?

食洗機のメリットとデメリットとは?

食洗機とは?

まず、家事をあまりしないかたのために、食洗機についてをまず記載いたします。

食洗機とは『食器洗い機』の略で、その名の通り食器を洗うための機械で、主に厨房やキッチンに設置されています。
大概が食器洗い機対応の洗剤を入れてスイッチを押せば、自動的に食器を洗ってくれます。
業務用の物の場合は、台所と一致しているラックコンベア式もあり、その中に大量の食器をいれ、数十秒~一、二分で洗ってくれます。
ただ、業務用の場合は大量の水を使用するため、食器乾燥機と別になっている場合もあります。
家庭用の場合は、大体が『食器洗い乾燥機』と洗い機と乾燥機が同かしている場合があり、業務用と違い数十分~一時間と少し洗浄時間がかかるようです。

どちらにしても、家事を手伝ってくれる物には変わりませんね。

食洗機の種類

さて、そんな食洗機はどのような種類があるのでしょうか?

別ページにて記載した通り、食洗機には業務用と家庭用があります。
主に業務用として使われている形というのが、ラックコンベア式。
家庭用で言うビルトインと少し似ていますが、ラックコンベア式はラックが内蔵されているため、さらに多くの食器が入れられるようになっています。
その家庭用のビルトインというのは、台所の中に食洗機が内蔵されているパターンの食洗機です。
そして、一番スタンダードかつ主流である据え置き型は、キッチンの上、言わばシンク周りに置くことが多く、リーズナルブルなため、一人暮らしの方にもおすすめとされています。

ちなみに、食洗機を置くためには水を使用するため、種類によっては工事が必要です。


B!